特急「ゆふいんの森」「ゆふ」8月も臨時運転を継続 九州北部豪雨で経路や区間を変更

九州北部豪雨の影響により経路や区間を変更して臨時運転されている特急「ゆふいんの森」「ゆふ」が、2017年8月も引き続き運転されます。

臨時特急「ゆふいんの森」は8月から一部時刻変更

 JR九州は2017年7月25日(火)、九州北部豪雨により経路や区間を変更して臨時運行している特急「ゆふいんの森」「ゆふ」について、8月も継続して同じ区間で運転すると発表しました。

 両列車とも本来は博多~由布院~別府間などで運転されていますが、7月に発生した九州北部豪雨により、経由する久大本線の一部区間が不通に。この影響で、特急「ゆふいんの森」は15日(土)から小倉経由で迂回運転を、特急「ゆふ」は24日(月)から日田~大分、別府間で区間を短縮して運転しています。両列車とも8月1日(火)以降は次のように運転される予定です。

●臨時特急「ゆふいんの森」
・運転日:8月1日(火)~31日(木)。ただし92号、93号、94号は13日(日)運休
・運転区間:博多~小倉~大分~由布院間
・運転本数:1日2往復

●臨時特急「ゆふ」
・運転日:8月1日(火)~31日(木)
・運転区間:日田~大分、別府間
・運転本数:1日2往復

170725 jrqyufuin 01
2017年8月以降も小倉経由で臨時運転される特急「ゆふいんの森」(画像:JR九州)。

 臨時特急「ゆふいんの森」92号は、由布院~別府間の時刻が7月の運転時刻から変わります(由布院発14時45分が15時18分に)。いずれの列車も、指定券は全国の「みどりの窓口」などで、7月26日(水)午前10時から発売です。JR九州は「由布院・日田方面へ、夏休みのご旅行などにぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170725 jrqyufuin 02
  • Thumbnail 170725 jrqyufuin 01

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. そこまでに凄い列車なのか?

    • 確かに人気はありますよね。
      あそぼーいが、かつて“オランダ村特急”だった時に“ゆふいんの森Ⅱ世”にリニューアルされて初代車と共に活躍した時代もありました。
      今にして思えば、あの頃にJR九州は観光列車のコアな部分を構築しつつあったんでしょうね。

  2. 湯布院14:45発ゆふいんの森号
    別府でみんな おりちゃいました~
    別府から小倉まで一号車に2名 四号車に2名 二組4名だけで~す。JRには悪いけど
    ラッキー????貸切状態でした~♪

  3. ある意味すごいのは、ゆふいんの森1世。キハ71系と名乗っているが、元はキハ58系。つまり、拡大解釈すれば最後の急行型気動車の末裔(無論、機関関係、補機関係は何回も新型に交換、更新されてますが)。さて、次の新型ゆふいんの森はいつ登場・・・どころではないから、未だに使い続けているんでしたっけ。主に災害対策に予算爆食いされている関係で。

    • これの原型がキハ58?!昔電化が進んでリストラされた急行型のキハ28?キハ58?が相模線に充てられた時期もあったけど、しかし!ゆふいんの森に化けてるとは、