夜集荷して朝もう上海!? 税関手続きも自動 ANAの物流新拠点、そのハイテク設備とは【動画】

入荷場所の床は、コンテナを人力で運べるようキャスターが敷き詰められている(2017年8月3日、中島洋平撮影)。
荷物に貼られたバーコードは自動で読み取られ、寸法や重さが計測される(2017年8月3日、中島洋平撮影)。
青い柵のような箇所がベルトコンベア。施設の1階、2階に張り巡らされている(2017年8月3日、中島洋平撮影)。
特別扱いの荷物はベルトコンベアから出され、シューターを滑り下りてくる(2017年8月3日、中島洋平撮影)。
ベルトコンベアで出荷場所に到達した荷物は、クルマに積み替えられ空港へと運ばれる(2017年8月3日、中島洋平撮影)。
左がANAホールディングスの片野坂真哉社長、右がOCSの福田哲郎社長(2017年8月3日、中島洋平撮影)。
2017年9月1日から稼働予定の「OCS東京スカイゲート」(2017年8月3日、中島洋平撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170803 ana ocs 01 Thumbnail 170803 ana ocs 02 Thumbnail 170803 ana ocs 03 Thumbnail 170803 ana ocs 04 Thumbnail 170803 ana ocs 05 Thumbnail 170803 ana ocs 06 Thumbnail 170803 ana ocs 07

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 無人の関所か・・・

  2. 火事とか故障とか起こって全部止まったらどうすんだろうか。

  3. デモ動作だから閑散としてるな。。。