露ステルス機Su-57、開発遅延は「予定調和」? 現代戦闘機開発に共通の問題に直面か

現在のロシア主力戦闘機MiG-29(小さいほうの機体)とSu-27。老朽化や性能の陳腐化の問題を抱えていたが、新鋭機への更新が進められている(関 賢太郎撮影)。
Su-57と命名されたスホーイT-50 PAK-FA次世代戦闘機。武装はすべて機内に収容するなどステルス性に優れる(関賢太郎撮影)。
当面ロシア空軍の主力を担うことが期待されているSu-35S。Su-27系列機であるが完全に再設計され搭載システムも一新されている(関賢太郎撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170831 su57 03 Thumbnail 170831 su57 01 Thumbnail 170831 su57 02

関連記事

最新記事