【動画】もし超電導リニアが、500km/hで目の前を横切ったら …圧倒的だった

JR東海の山梨リニア実験線施設に掲示されている、超電導リニアの「ギネス世界記録」公式認定証。記録名は「最も速い磁気浮上式鉄道」で、2015年4月21日に603km/hを達成(2017年8月、恵 知仁撮影)。
500km/hで山梨県立リニア見学センターの目の前を横切る超電導リニア(左下の青い線)。その瞬間、驚きを含んだ歓声が沸き上がった(2017年8月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170906 liner 02 Thumbnail 170906 liner 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 時速500キロメートル、つまりほぼ秒速139メートル。いいかえるなら20メートル車7両編成よりほんの少し短いだけの距離を1秒で駆け抜けるのか。すさまじいな。ちなみに秒速1メートルは時速3.6キロメートルです。