「電車」が初めて国の重要文化財に JR通勤電車の先祖ナデ6141 生活映す歴史資料

重文指定記念銘板の除幕式にて(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
2017年9月に国の重文指定を受けた鉄道博物館のナデ6141(2017年10月14日、中島洋平撮影)。
重文指定の記念銘板。
ナデ6141の集電装置はトロリーポール式。
車内はロングシート。つり革も設置されている。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171014 nade6114 05 Thumbnail 171014 nade6114 06 Thumbnail 171014 nade6114 07 Thumbnail 171014 nade6114 08 Thumbnail 171014 nade6114 09 Thumbnail 171014 nade6114 10 Thumbnail 171014 nade6114 11 Thumbnail 171014 nade6114 12 Thumbnail 171014 nade6114 01 Thumbnail 171014 nade6114 02 Thumbnail 171014 nade6114 03 Thumbnail 171014 nade6114 04

関連記事

最新記事