巨大アームで線路脇の電柱を回転 JR西日本「電柱ハンドリング車」を新開発(写真17枚)

新たに開発された電柱ハンドリング車。クレーンの先端にアームがついている(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
万が一、アームからすり抜けたときの事故を防ぐため、スリングベルトとレバーブロックで固定する(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
アームでつかんだ電柱を持ち上げる(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
持ち上げた電柱を回転させて立てる(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
立てた電柱を穴に挿入(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
立てた電柱を穴に挿入(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
くさびを入れて電柱が倒れないように固定。このあとで穴にコンクリートを流し込む(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
別角度から見た持ち上げ風景(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
別角度から見た持ち上げ風景(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
線路上を走るための鉄輪。ゴムタイヤはレールから浮いており、鉄輪を油圧式モーターで駆動して進む(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
新たに開発された電柱ハンドリング車。クレーンの先端にアームがついている(2017年10月17日、伊原 薫撮影)。
従来工法(上)と電柱ハンドリング車を使った新工法の比較(画像:JR西日本)。
長さ10mほどある電柱の中央付近をアームでつかむ。
つかんだ電柱を持ち上げる。
アームで電柱をつかんだ状態。電柱を建てる穴はあらかじめ掘削済み。
穴に電柱を挿入し、くさびを打ち込む。
線路上を走るための鉄輪。ゴムタイヤはレールから浮いており、鉄輪を油圧式モーターで駆動し進む。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171017 jrw 21 Thumbnail 171017 jrw 22 Thumbnail 171017 jrw 23 Thumbnail 171017 jrw 24 Thumbnail 171017 jrw 25 Thumbnail 171017 jrw 26 Thumbnail 171017 jrw 27 Thumbnail 171017 jrw 28 Thumbnail 171017 jrw 29 Thumbnail 171017 jrw 30 Thumbnail 171017 jrw 01 Thumbnail 171017 jrw 02 Thumbnail 171017 jrw 03 Thumbnail 171017 jrw 04 Thumbnail 171017 jrw 05 Thumbnail 171017 jrw 06 Thumbnail 171017 jrw 07

関連記事

最新記事

コメント