つくばエクスプレス、なぜシート減らす? 利用者増加で「ボックス席」大幅減の理由

相鉄9000系リニューアル車。ボックス席は本革張りとなっている(2016年3月、恵 知仁撮影)。
つくばエクスプレスのTX-2000系電車。一部の編成は6両のうち3、4号車にボックス席が設けられている(画像:首都圏新都市交通)。
ロングシート化されたTX-2000系(中段)。下は、ロングシート化に際し追加されたつり革(画像:首都圏新都市交通)。
相模鉄道が導入する新型車両20000系。上は回送中の姿、下は車内のイメージ(画像:相模鉄道)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171218 semicross 04 Thumbnail 171218 semicross修正 Thumbnail 171218 semicross 02 Thumbnail 171218 semicross 03

関連記事

最新記事

コメント

16件のコメント

  1. 6両編成じゃ足りない
    ってことだろ

  2. 増結したいが予算はない、信号更新にも金かかる(全長増加により、停止距離、閉塞距離も変化するため)、それでも乗客増えたならこれしかない。ということですか。

  3. 2008年に8連化するって決めたんじゃなかったっけ?

  4. 何故か7編成だけ残存してるんだよね。
    どうしてだろ?

    • 休日用にしたって効率性を考えると不自然だよね。まあ、クロスシート全滅が回避されたのは喜びたいけど。

  5. クロスシートは旅をしているような気分になっていい事はいいけど(首都圏絡みの)ラッシュ時には物凄く嫌な存在になるし所要時間を考えたら全編成オールロングシートでも構わないと思う。クロスシート車を残したって事は将来のクロス・ロング変換機能付き座席の導入を視野に入れているのかも。

    • だけどね、平行する常磐線の中電E531系がセミクロ止めるよと言い出したら、全力で抗議するよ?それは違うと思う。

  6. 1編成あたりの両数増やすならいっきに倍の12両編成対応可能にすれば良いと思う。
    常磐線も15両で走ってるんだから潜在需要は充分にあると思う。

    • 全線に亘って最長8両編成前提の構造ですので無理です。

  7. 1編成12億円で出来ます。ぜひご検討を・・・。

  8. 首都圏の混み具合を考えると、横幅を取るボックスは不適ですね。通路が狭くなるので、詰め込みが出来ないという所。ロングシート化はやむ無し。

    • 上野東京ライン、湘南新宿ライン、横須賀・総武快速線、相模鉄道・・・乗りきってますけど。

  9. 普通に8連にした方が良いです。
    後、先頭車(6号車)をクロスシートにした方が良かったかもしれない。
    変にケチる事を考えると逆に費用が掛かりますよ。

    • 8連化するとなると、増結車はモハユニットだろう。
      コストの高い交直流車だから、増備のコスト掛けたくねえんだろうなあ。

      この会社、意外と財務面ヤバいんじゃないか?

  10. ホームは8両までOKなのだから、早いうちに8両編成にしてもらいたい。沿線の開発が進んで東京への通勤者が増えたのは分かるけれど、つくばと東京を行き来する長距離乗車の人もいるので、全てロングシートというのは辛い。東京への出張の際に、お昼時の移動中に電車の中で昼食が取れなくなったり、折り畳みテーブルが使えずにパソコンでの作業がしにくくなったりする。

    • 沿線民だけど、あのボックスシートに折りたたみテーブルが付いてることを初めて知った