鉄道廃止によるバス転換、さらに加速か 「長距離バス王国」北海道の実情

ジェイ・アール北海道バスの深名線代替バス(須田浩司撮影)。
阿寒バスの標津線 標茶~根室標津間代替バス(須田浩司撮影)。
十勝バスの帯広・陸別線。旧JR池北線(北海道ちほく高原鉄道線ふるさと銀河線となったのち廃止)の一部区間を代替する(須田浩司撮影)。
北海道北見バスの陸別線。旧JR池北線(北海道ちほく高原鉄道線ふるさと銀河線となったのち廃止)の一部区間を代替する(須田浩司撮影)。
函館バスの「函館長万部線」(須田浩司撮影)。
道南バスの胆振線代替バス(須田浩司撮影)。
北紋バスの渚滑線代替バス(須田浩司撮影)。
函館バスの「函館江差線」。現在、江差と函館を直結する唯一の交通機関(須田浩司撮影)。
本土最東端の納沙布岬に通じる根室交通「納沙布線」(須田浩司撮影)。
北海道で100km以上を運行するおもな一般路線バス(須田浩司作成)。
北海道における国鉄・JR線の鉄道代替バス(須田浩司作成)。
2016年12月、廃止直前のJR留萌本線 増毛駅。廃止された留萌~増毛間は代替バス路線が設定されていない(須田浩司撮影)。
北海道における国鉄・JRのおもな廃線(乗りものニュース編集部作成)。
道内最長距離を走る路線バス、阿寒バス「釧路羅臼線」の車両(須田浩司撮影)。
道内で2番目の距離を走る路線バス、沿岸バス「豊富留萌線」の車両(須田浩司撮影)。
沿岸バス「留萌別狩線」。廃止されたJR留萌本線の留萌~増毛間にほぼ並行する区間を走る(須田浩司撮影)。
国鉄広尾線の終点だった旧広尾駅に停まる代替バス。帯広~広尾間を結ぶ(須田浩司撮影)。
てんてつバスの小平町デマンドバス。てんてつバスは留萌と天塩炭鉱を結んだ天塩炭礦鉄道が前身のバス会社(須田浩司撮影)。
紋別バスターミナルに停まる北海道北見バスの名寄本線代替バス(須田浩司撮影)。
路線距離が100kmを超える函館バス「快速松前号」。函館市と旧松前線が通じていた松前町を結ぶ(須田浩司撮影)。
2014年に鉄道が廃止された江差線 木古内~江差間の代替バス(須田浩司撮影)。
根室交通の標津線代替バス。道東を南北に結ぶ(須田浩司撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180209 hokkaidobus 12 Thumbnail 180209 hokkaidobus 13 Thumbnail 180209 hokkaidobus 14 Thumbnail 180209 hokkaidobus 15 Thumbnail 180209 hokkaidobus 16 Thumbnail 180209 hokkaidobus 17 Thumbnail 180209 hokkaidobus 18 Thumbnail 180209 hokkaidobus 19 Thumbnail 180209 hokkaidobus 20 Thumbnail 180209 hokkaidobus 21 Thumbnail 180209 hokkaidobus 22 Thumbnail 180209 hokkaidobus 01 Thumbnail 180209 hokkaidobus 02 Thumbnail 180209 hokkaidobus 03 Thumbnail 180209 hokkaidobus 04 Thumbnail 180209 hokkaidobus 05 Thumbnail 180209 hokkaidobus 06 Thumbnail 180209 hokkaidobus 07 Thumbnail 180209 hokkaidobus 08 Thumbnail 180209 hokkaidobus 09 Thumbnail 180209 hokkaidobus 10 Thumbnail 180209 hokkaidobus 11

関連記事

最新記事