北朝鮮ミサイル、対策迫られる東京メトロ 地下鉄ゆえの課題、パニック発生防げ

日本政府が2017年4月21日に発表した「弾道ミサイル落下時の行動について」。
東京都心などにおよそ200kmの路線網を持つ東京メトロ(2016年12月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170501 metro 02 Thumbnail 170501 metro 01

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 過剰だと言われようが必要な対応をするという、地下鉄サリン事件の教訓も踏まえての対応でしょうね。

  2. 私は東京メトロは適切な対応をしたと思う。
    利用者と社員の安全確保が第一優先。時間通りの運航は第二優先。
    生きているから東京メトロを利用できる。

  3. メトロは営団時代も含めて様々な事件や事故を経験している。前向きに有事に備えるのも当然の事だろう。

  4. 広義の防災訓練と考えておくが、それが正常化バイアスをもたらして、いざというときに誰も何も反応をしなくなることをのみ怖れる。