「バスタ新宿」5月3日に過去最大の利用者数を記録 GWの便数ピークは7日に

2017年ゴールデンウィーク期間における「バスタ新宿」バス便数の推移(画像:国土交通省)。
2017年ゴールデンウィーク期間における「バスタ新宿」利用者数の推移(画像:国土交通省)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170510 gwbusta 02 Thumbnail 170510 gwbusta 01

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 1日4万人って、鉄道駅でもそこそこ大きな規模
    それをバスで捌くんだからすごいよ、よく破綻しないもんだ

    • GWを持ち出すまでもなく、週末どころか平日でもカオスそのものだからね。
      点在していたバスターミナルが集結したのはいいが、今度は「バスタのどの乗り場から出発するのか」で路頭に迷う旅客が続出とのこと。
      違う事業者が同じ時刻に同じ行先の便を出すというケースもあるらしく、案内表示機とにらめっこをして確認しないとエライ目に遭うのだとか。(一番注意すべきは近畿方面だろう。)

      便利になったのか、初見殺しなのか・・・?

  2. 何故か?昔の関空の離発着使用料が高すぎて降りてこない航空社を思いだした。共同出資だか独立した会社かは知らないけど利用者視線0!関係者に1度あの出発案内で自分がバス乗って試してみろと言いたい!ろくすぽ味見をしない料理を出された不快感と同じ!

  3. どうして国土交通省はバスタ新宿だけ発表するのかと思ったら、国交省が主体となって造られたバスターミナルだからなんだ。。。民間じゃないから、待合スペースと道路側とがドアで仕切られていなかったり、コンビニやトイレが少なくて問題になったり。。。ということか。他のターミナルをもっと勉強してから造ってからでも良かったように思う。