タクシーはなぜフェンダー? ドアミラーにはないメリット、デメリットとは

トヨタのタクシー用車両のひとつ「クラウン セダン」(画像:トヨタ)。
トヨタのタクシー用車両のひとつ「クラウン コンフォート」(画像:トヨタ)。
日産の「NV200タクシー」。ワゴンタイプで、ドアミラーが採用されている(画像:日産)。
ボンネットに装着されているフェンダーミラー(2017年4月、中島洋平撮影)。
トヨタのタクシー用車両のひとつ「コンフォート」。オプションのドアミラーを装着した状態。タクシーの表示灯などはイメージ(画像:トヨタ)。
トヨタが2017年度内に発売予定の新型タクシー。2017年5月11日現在、正式名称はまだ発表されていない(画像:トヨタ)。
170424_fendermirror_04~05.jpg トヨタが2017年度内に発売予定の新型タクシー。2017年5月11日現在、正式名称はまだ発表されていない(画像:トヨタ)。
170424_fendermirror_04~05.jpg トヨタが2017年度内に発売予定の新型タクシー。2017年5月11日現在、正式名称はまだ発表されていない(画像:トヨタ)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170424 fendermirror 06 Thumbnail 170424 fendermirror 07 Thumbnail 170424 fendermirror 08 Thumbnail 170424 fendermirror 01 Thumbnail 170424 fendermirror 02 Thumbnail 170424 fendermirror 03 Thumbnail 170424 fendermirror 04 Thumbnail 170424 fendermirror 05

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 俺はフェンダーミラーの方がカッコイイと思うけどねえ
    ドアミラーにするくらいならカメラで良いわ

  2. 注意点として、日本以外では防犯のため助手席には客を乗せないのがタクシードライバーの心得だ。

  3. いうまでもなく、見易い。あて難いからでしょう。

    どうでもいいことまで規制する警察も、フェンダーミラーにしろとまで言わない。

  4. フェンダーがタクシーらしさだなあと、トーシロとしては思います。

    それと、せめて法人タクシーだけでも交通系ICカードは100%対応にしてほしいです。

  5. 日本を除く各国地域のタクシーはドアミラーなのに。また、国内でも一般車両を用いたタクシーもドアミラー(しか選べない)。
    タクシー業界の経営側管理部門が保守的官僚的な体質で、「客をのぞき見した」などのクレームにネガティブ志向で事なかれ主義。労働組合が強い事業者(特に私鉄総連)は運転手=従業員の要求も強いし。
    日本国外に倣い助手席は防犯上乗車禁止にすればよいだけ。
    歩行者、自転車、二輪車など対人保護の意味ではフェンダーミラーは危険である。

    放送、広告、音楽、芸能、出版、新聞とメディアにとってタクシー業界は大口のサプライヤーだから批判はタブーと言うのも大きいね。

    • 要するにタクシー事業者の保守的官僚的事なかれ主義が最大の要因だという事。