アメリカ上空B787が巨大お絵描き 航跡から浮かぶ飛行機のカタチ、なんのため?

ANA(全日空)のボーイング787-8「ドリームライナー」。今回フライトした「BOE004」の同型機(画像:alptraum/123RF)。
日本時間8月3日23時現在の「BOE004」の航跡。ボーイング787-8「ドリームライナー」が航跡で飛行機の絵をひと筆書き(画像:Flightradar24.com)。
日本時間8月3日22時半ごろの様子。尾翼だけでも4州にまたがる巨大さ(画像:Flightradar24.com)。
日本時間8月4日午前1時35分ごろ。BOE004便は出発地の「ボーイング・フィールド」へと着陸態勢に(画像:Flightradar24.com)。
170804_boe004_04.jpg 日本時間8月4日午前1時40分ごろ。当該機を表すアイコンがついに航跡の起点に重なる(画像:Flightradar24.com)。
日本時間8月4日午前1時40分ごろ。巨大すぎる飛行機の形の航跡を残し、18時間のフライトが終了(画像:Flightradar24.com)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170804 boe004 06 Thumbnail 170804 boe004 01 1 Thumbnail 170804 boe004 02 1 Thumbnail 170804 boe004 03 1 Thumbnail 170804 boe004 04 Thumbnail 170804 boe004 05 1

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. いや、どのみち地上からはわからないから。

  2. ナイス!(*^^*)