ドローン講習、なぜ自動車学校で? 「陸」から「空」へ参入するメリットとは

重量200g以上のドローンは、図のようなケースで地方航空局長の承認が必要となる(画像:国土交通省)。
江差自動車学校のコースを活用したドローン講習のようす(画像:岩手ドローンスクール)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170824 droneschool 02 Thumbnail 170824 droneschool 01

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 自動車学校の名前、間違っていませんか?「江刺自動車学校」では?

    • ご指摘ありがとうございます。 訂正いたしました。

  2. 最近は路上教習車と会わなくなりましたからね、特にトラックなどは免許がより細かく分類された事情から大型車は総重20t相当の車枠限界の車に代わり、それに因んでコースの増設など、人が集まらなければ公安委員会の指定を受けるほどの価値があったかどうか?陸で培った教習の知識を空に向けるのも生き残り作戦なのでしょうね。