2019年、広島の空に人工流れ星走る エンタメに留まらない壮大な科学プロジェクトとは

JALの大川順子 代表取締役専務執行役員(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
ファミリーマートの澤田貴司代表取締役社長(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
「SHOOTING STAR challenge」オフィシャルパートナー発表会の様子(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
「SHOOTING STAR challenge」オフィシャルパートナー発表会の様子(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
「SHOOTING STAR challenge」オフィシャルパートナー発表会の様子(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
発表会に登壇したALE岡島社長(右から2番目)、JAL大川専務執行役員(左から1番目)、ファミリーマート沢田社長(右から1番目)(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
「日本の技術力の結集でもあるプロジェクト」と語るALEの岡島社長(2017年11月7日、石津祐介撮影)。
広島を中心に直径200kmの範囲で流れ星を見ることができるという(2017年11月7日、石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171109 star 04 Thumbnail 171109 star 05 Thumbnail 171109 star 06 Thumbnail 171109 star 07 Thumbnail 171109 star 08 Thumbnail 171109 star 01 Thumbnail 171109 star 02 Thumbnail 171109 star 03

関連記事

最新記事