「東京モーターショー2017」総括、言うほど悪くない? ショーウォッチャーはこう見た

「乗りものニュース」のTMS2017関連記事でもっとも読まれたのは「マツダブース コンセプトカーなどに見えた数年後のリアルとは?」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。
「東京モーターショー2017」は国内外153の企業・団体が出展、380台の車両が展示された。写真はイメージ(2017年10月25日、石津祐介撮影)。
日産のダニエレ・スキラッチ副社長とクロスオーバーEVコンセプトカー「IMx」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。
トヨタのプレスカンファレンスに登壇したルロワ副社長と「TOYOTA Concept-愛i」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171109 tms 04 Thumbnail 171109 tms 01 Thumbnail 171109 tms 02 Thumbnail 171109 tms 03

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 日本のモーターショーに日本基準が無いから飽きられるんですよ、同乗試乗会とか来場者に運転させないような飯事やって何がショーなのか?それこそ見せるだけならそれでいいかもしれないが魅せるのがショーだろ、それで車離れとか言いがかり紛いな事を平気で抜かす生産者とそのお抱え評論家が何を魅せられると言うのか?