複葉機があのカタチのワケ 日本唯一、飛行可能な戦間期モデルの乗り心地は…?

「WACO」のコックピット(画像:内海昌浩さん提供)。
内海さんは月に1度程度、「WACO」での飛行を楽しむという(画像:内海昌浩さん提供)。
内海さんは月に1度程度、「WACO」での飛行を楽しむという(画像:内海昌浩さん提供)。
内海さんは月に1度程度、「WACO」での飛行を楽しむという(画像:内海昌浩さん提供)。
「WACO」から眺めた岡山駅付近。(画像:内海昌浩さん提供)。
「WACO」から眺めた三井造船玉野事業所上空付近。(画像:内海昌浩さん提供)。
「WACO」に登場し岡南飛行場を離陸する筆者(関賢太郎:航空軍事評論家。前席)と操縦士の内海昌浩さん(後席)(画像:ブルーライナー)。
「コンターク!(コンタクト)」、「WACO」のエンジンを始動する内海昌浩さん(画像:内海昌浩さん提供)。
「WACO」の操縦席から瀬戸大橋をのぞむ。わずかに揺らいで見える筋はエンジンの排気によるもの(画像:内海昌浩さん提供)。
どこから見ても円錐の形が特徴的な大槌島、北側は岡山県、南側は香川県に属する。写真は島の北方より香川県方向をのぞんだ様子(画像:内海昌浩さん提供)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171108 waco 05 Thumbnail 171108 waco 06 Thumbnail 171108 waco 07 Thumbnail 171108 waco 08 Thumbnail 171108 waco 09 Thumbnail 171108 waco 10 Thumbnail 171108 waco 01 Thumbnail 171108 waco 02 Thumbnail 171108 waco 03 Thumbnail 171108 waco 04

関連記事

最新記事