B787飛行試験1号機、セントレア商業複合施設で展示へ 2018年夏開業

左から中部国際空港 友添社長、JAL 大川専務、ANA 志岐副社長、チームラボの猪子寿之代表取締役(2017年12月4日、乗りものニュース編集部撮影)。
中央にボーイング787飛行試験1号機(ZA001)が据えられた、展示エリアのイメージ(画像:中部国際空港)。
787飛行試験1号機と空間全体を使ったプロジェクションマッピングを展開する「超体感演出」のイメージ。
紙ヒコーキがレーザーのレイヤーを通過することで音楽が奏でられる「紙ヒコーキを飛ばす」のイメージ。
描いた飛行機が立体になって飛ぶ「お絵かき飛行機」のイメージ。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171204 fod 05 Thumbnail 171204 fod 01 Thumbnail 171204 fod 02 Thumbnail 171204 fod 03 Thumbnail 171204 fod 04

関連記事

最新記事