札幌~函館間特急、すべて「スーパー北斗」に キハ183系0番台は順次廃車へ

特急「北斗」に使用されているキハ183系ディーゼルカーのイメージ(2009年10月、恵 知仁撮影)。
JR室蘭本線を走るキハ261系ディーゼルカーの特急「スーパー北斗」(画像:photolibrary)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171215 jrhhokuto 02 Thumbnail 171215 jrhhokuto 01

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. よく姿を変えて頑張ってきたね、初代の国鉄色は1度しか乗車できなかったかな

  2. 見出しの「札幌~函館間の特急はすべてキハ261系ディーゼルカーの「スーパー北斗」に変わります。」っていうのは間違いですね。嘘を書かないでください。

    • 単なる勘違いだろ

    • 「特急は」➡「北斗は」でとりあえずはOK。さらにどこかに「すべて新世代エンジンの車両になります。」とかあると、乗る人も安心。

      ところで、261系は車体傾斜復活させても良いのじゃないか? 281/283系よりもプロペラシャフト長手方向の変位量少ないのだから。