「エル特急」消滅へ 国鉄の面影がまたひとつ、役割薄れひっそりと

エル特急「あずさ」のヘッドマークがデザインされた「特急列車ヘッドマーク弁当」。2017年12月からJR東日本における一部の駅売店などで売られている(画像:JR東日本リテールネット)。
イラスト入りのヘッドマークが掲出されていたエル特急「しなの」(1989年、恵 知仁撮影)。
エル特急「しらさぎ」。ヘッドマークの左上に「L」マークがあしらわれている(1989年、恵 知仁撮影)。
エル特急「ひたち」。ヘッドマークには梅のイラストが描かれている(1989年、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171219 ltokkyu 04 Thumbnail 171219 ltokkyu 01 Thumbnail 171219 ltokkyu 02 Thumbnail 171219 ltokkyu 03

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 国鉄時代を伝える歴史博物館とか無いのか?

    • 期待はしない方がよいが、鉄道博物館の展示くらいかな。しかし、まだあったんだ。L特急。