Bluetoothで高速渋滞が緩和? 所要時間算出に活用 NEXCO中日本が本格導入

IC入口の情報板や簡易LED標識による所要時間の表示イメージ(画像:NEXCO中日本)。
システム概要。高速道路脇に受信機を設置し、Bluetoothの同一MACアドレスを複数箇所で受信。その通過時刻の差から所要時間を算出する(画像:NEXCO中日本)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180221 nxccbt 02 Thumbnail 180221 nxccbt 01

関連記事

最新記事