メイン展示室「車両ステーション」がリニューアル 音と映像で体感 鉄道博物館

上部壁面の「パノラマシアター」で、車両の走行シーンや社内のイメージ映像などを上映(画像:鉄道博物館)。
AR装置「新幹線スコープ」で流れる映像のイメージ(画像:鉄道博物館)。
ハニフ1形に投影されるプロジェクションマッピングのイメージ(画像:鉄道博物館)。
キハ41300形ディーゼルカーで投影される車窓映像。かつて車両が走っていた小海線の映像が、走行音とともに流れる(画像:鉄道博物館)。
「車両ステーション」リニューアル後のイメージ(画像:鉄道博物館)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180418 teppakusta 02 Thumbnail 180418 teppakusta 03 Thumbnail 180418 teppakusta 04 Thumbnail 180418 teppakusta 05 Thumbnail 180418 teppakusta 01

関連記事

最新記事