米海軍「ミリアス」なぜ日本へ? 古いけど新しいイージス駆逐艦、横須賀配備の意義

同じ船体番号「69」を持つ米海軍の原子力空母「ドワイト・D・アイゼンハワー」(CVN 69)、巡洋艦「ヴィックスバーグ」(CG 69)および「ミリアス」(DDG 69)(画像:アメリカ海軍)。
2018年4月、横須賀へ配備されたアメリカ海軍のアーレイバーク級駆逐艦「ミリアス」。イージス戦闘システムを搭載する、いわゆるイージス艦(画像:アメリカ海軍)。
「ミリアス」と同じアーレイバーク級駆逐艦「ジョン・ポール・ジョーンズ」から発射される対空ミサイルSM-6(画像:アメリカ海軍)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180423 milius 03 Thumbnail 180423 milius 01 Thumbnail 180423 milius 02

関連記事

最新記事