新車導入、車両リニューアル推進 井の頭線明大前駅は折り返し運転可能に 京王

前面のブラシで線路上に積もった灰を除去する除灰カートのイメージ(画像:京王電鉄)。
5000系電車のイメージ。10両編成5本の導入が計画されている(画像:京王電鉄)。
明大前~永福町間に折り返し運転設備(渡り線)が新設される(画像:京王電鉄)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170501 keiotoshi 03 Thumbnail 170501 keiotoshi 01 Thumbnail 170501 keiotoshi 02

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 井の頭線は利用者減少、本戦も朝の遅延で南武線や小田急に客を取られ放題の京王は早く高架にしないと更に利用者が取られるのが明白。
    だから在京キー局などに圧力を掛けて自分たちの沿線を美化するしか出来ない。
    京王沿線に住めば自転車通勤以外の手段を失う。

    • NVAさん。
      人間、一番大事なのは言うまでもなく時間なんだよ。
      それに稲城や府中あたりなら京王と南武線が並行しているから、稲城や稲城長沼が同時に最寄駅なら稲城長沼から武蔵小杉駅経由で品川や東京駅に簡単に行く事が出来る。
      府中や府中本町もそうで、中央線や南武線双方が使えるから京王は使いづらい。
      乗り換えの迂回路でなく、間接的競合も忘れてはならない。

    • 悪いけど、南武線も京王線もこの10年以内で両者定期使ってんだけど。言いたいことわかるけど理想と現実ごっちゃにしないでくれませんかね。時間が大切ならば頻発する輸送障害にも視野に入れるべきでは?東京住まいならばね。

  2. 武蔵小杉に迂回してる時間がよりも、京王線の遅延を待ってる方がはやいでしょ

    • ところが京王は最近はささいな事で止まり、復旧も遅い。昼間の人身事故がほぼ終日影響するなんてザラ。

    • ふーん。京王が輸送障害で遅延、定期高い、朝遅いなら輸送障害が比較的少ない南武線武蔵小杉駅経由横須賀線、或いは東急目黒線経由の方が早く行けるではなかろう。
      横須賀線移動が中心だが横須賀線が遅延した場合でも目黒線が振替路線になるのは大きい。
      目黒線の遅延は少ないから。
      京王沿線民は東京と京王のブランドでしかやっていけない能無し。
      京王は小田急や東急に比べて設備がすぎるのも気になるし、井の頭線は不便な割に地価高く、利用者減少対策もしてない。