完全個室夜行バス「ドリームスリーパー」に「早割」登場 東京~大阪間1.5万円

個室内にある「ゼログラビティシート」。「胎児がお腹の中にいる状態」を再現し深く眠れるという(2017年1月、中島洋平撮影)。
手前が関東バス保有の「ドリームスリーパー 東京大阪号」車両(2017年1月、中島洋平撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170609 kantobusds 02 Thumbnail 170609 kantobusds 01

関連記事

最新記事