乗っておくならいまのうち? 京阪神でいまなお現役、国鉄型電車(写真15枚)

阪和線内で103系と205系が並ぶ。この205系も国鉄時代に製造された車両だ(伊原 薫撮影)。
首都圏では見られなかった、ウグイス色の201系。関西本線やおおさか東線で活躍する(伊原 薫撮影)。
113系の室内。昔ながらのボックスシートが並ぶ(伊原 薫撮影)。
大阪環状線の103系。活躍が見られるのもあとわずかだ(伊原 薫撮影)。
奈良線、関西本線の103系は、ウグイス色に白帯が入る(伊原 薫撮影)。
まもなく引退する阪和線の103系は、首都圏でも京浜東北線などで見られたスカイブルー(伊原 薫撮影)。
前面窓が1枚に、ガラスを窓枠に固定するHゴムも金属になるなど印象が変わった(伊原 薫撮影)。
201系は全車にリニューアル工事が施工され、印象が大きく変わった(伊原 薫撮影)。
緑一色となった113系。ここ湖西線や草津線で元気に走っている(伊原 薫撮影)。
京都丹後鉄道の普通列車は、1日2往復が113系で運転される(伊原 薫撮影)。
紀勢本線の113系。中間車を改造した、切妻形の前面が特徴だ(伊原 薫撮影)。
独特の前面形状が特徴の117系。紀勢本線用車両はエメラルドグリーン色(伊原 薫撮影)。
オリジナル塗装の117系(伊原 薫撮影)。
京都駅で並ぶ113系と117系。湖西線や草津線ではまだまだ主力だ(伊原 薫撮影)。
和歌山線で運転されている、元常磐線103系の105系(2014年9月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 12 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 13 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 14 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 01 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 02 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 03 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 04 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 05 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 06 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 07 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 08 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 09 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 10 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 11 Thumbnail 170609 kansaikokutetsugata 15

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 僅かな山手線の新型車両に乗る方法よりこっちが先じゃなかったんかいね?

  2. 旅の師匠が消え行くようで何か淋しい。

  3. JR西はローカル線区の気動車もなかなかいい。あと神鉄・京阪・南海・阪神の古参車もいい味出してる。

  4. 鉄道オタクにとっては嬉しいことかも知れないが、一般人からしたら古い車両は嫌い。
    揺れる、うるさい、狭い。

  5. 環状線の323系や阪和線の225系は、広島エリアの227系は大量に造られたけど、その後はそこまで大量投入はないような気もする。車両の寿命は迫っているとは思うが、まだまだ活躍するように思う。特にDCなんてまず国鉄時代のが淘汰されることはあまり想像すら着かない。