「快速急行」ではなく「準特急」 歴史からたどる「京王らしさ」、その未来は

新型5000系電車の車内。上がクロスシート時、下がロングシート時(画像:京王電鉄)。
京王線を走る特急・京王八王子行き。写真の7000系をはじめ、9000系、8000系でも運行される(画像:photolibrary)。
井の頭線の終点、吉祥寺駅。2016年度における1日あたりの乗降人員は14万5460人にのぼる(2013年11月、恵 知仁撮影)。
京王線平日7時~10時台のダイヤ。赤は特急、だいだいは準特急、緑は急行、黄緑は区間急行、青は快速、黒は各駅停車。種別が時間帯で使い分けられている(列車ダイヤ描画ソフト「OuDia」で杉山淳一作成)。
井の頭線の平日ダイヤ。急行と各駅停車は基本的に交互運転。ただし朝の通勤時間帯に急行はない(列車ダイヤ描画ソフト「OuDia」で杉山淳一作成)。
新たに投入される5000系電車。座席指定列車としての運転は2018年春からだが、通常列車としては2017年9月29日から投入される予定(画像:京王電鉄)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170623 keio 07 Thumbnail 170623 keio 01 Thumbnail 170623 keio 03 Thumbnail 170623 keio 04 Thumbnail 170623 keio 05 Thumbnail 170623 keio 06

関連記事

最新記事