JAL釜山就航50周年、記念式典に植木社長登壇 歴代制服CAや初便搭乗者も(写真15枚)

搭乗客ひとりひとりに挨拶をする植木社長(石津祐介撮影)。
ローマ字表記では、釜山は「Busan」(石津祐介撮影)。
歴代CA制服。左から9代目、7代目、6代目、5代目、4代目(石津祐介撮影)。
歴代CA制服。左から9代目、7代目、6代目、5代目、4代目(石津祐介撮影)。
この日の記念品として配られたネームタグ(石津祐介撮影)。
JL958便の機内食として配られた弁当には、就航50周年を記念したデザートも(石津祐介撮影)。
JALの植木社長と歴代制服のCA。左から9代目、7代目、植木社長、6代目、5代目、4代目(石津祐介撮影)。
JAL福岡~釜山線就航当時の使用機材、DC-6Bの模型(石津祐介撮影)。
1971年当時の韓国旅行案内のパンフレット。韓国への入国手続きや、観光案内が掲載されている(石津祐介撮影)。
上が1971年、下が1959年に発行された当時の航空券(石津祐介撮影)。
FFC(First Flight Cover)とは、新規航空路線や新規機材導入の初便に搭載される郵便物のこと。このFFCは福岡~釜山便の就航を記念して発行された(石津祐介撮影)。
1950年代に作られ、当時の伝統的な意匠が取り入れられた手荷物やタグ用のステッカー(石津祐介撮影)。
「LCCとの差別化を図って、フルサービスキャリアとして最高のサービスを提供したい」と植木義晴社長(石津祐介撮影)。
50年前、福岡~釜山便の初便に搭乗した李敏子さん(石津祐介撮影)。
植木社長をはじめ、関係者によりテープカットが行われた(石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170902 jal 10 Thumbnail 170902 jal 11 Thumbnail 170902 jal 12 Thumbnail 170902 jal 13 Thumbnail 170902 jal 14 Thumbnail 170902 jal 15 Thumbnail 170902 jal 01 Thumbnail 170902 jal 02 Thumbnail 170902 jal 03 Thumbnail 170902 jal 04 Thumbnail 170902 jal 05 Thumbnail 170902 jal 06 Thumbnail 170902 jal 07 Thumbnail 170902 jal 08 Thumbnail 170902 jal 09

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. これで少しは分かったかな?
    別に彼の国へ行ったところで石を投げられるわけじゃない。排斥されるわけでもない。
    一部過剰反応し過ぎ。
    マスコミは右も左も少数意見をさも大多数の見解として煽り立てているという点では同罪。

  2. 個別写真のCA制服の説明文は
    『右から4代目・5代目・・・』ではないでしょうか?

    「世界一周路線開設→4代目制服」
    「ジャンボジェット導入→5代目のミニ」
    「堀ちえみさんのTV番組での6代目(これだけは写真説明と 偶然一致していますが)」
     
    かと、拝察いたします。

    • ご指摘ありがとうございます。 訂正いたしました。

  3. わざわざこんな時期にこんなお祭り騒ぎしなくても。