シルバーフェリー宮古~室蘭新航路、所要「10時間」の意味 川崎近海汽船の展望とは

宮古~室蘭と八戸~苫小牧のおおまかな航路(国土地理院の地図を加工)。
宮古~室蘭航路に就航する「シルバークィーン」(画像:川崎近海汽船)。
三陸を中心とした道路整備の概要。2016年10月現在(国土交通省の資料を一部加工)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170908 miyakomuroran 03 Thumbnail 170908 miyakomuroran 01 Thumbnail 170908 miyakomuroran 02

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 当面1隻での往復か。定期点検中や故障時の予備船の手当てはあるのかな?いや、それよりも船員たちの待遇に悪影響出ないのかな。

  2. さすが川崎近海汽船、よく考えているな。
    ダテにフェリーをやってきた訳じゃない。

    だったら新航路も増回を目指してよ?

  3. 室蘭なんて東日本フェリー以来で懐かしいなー、青函にそこそこ古くても豪華な船があったのは休止してた室蘭からの転配だったのかな?