「フリーザ電車」引退へ 「ありがとう!いろどり号」運転 JR東日本

「いろどり(彩)」は新宿側がふじ色、長野側がとき色(ピンク)と、外装の色が異なっている(画像:JR東日本長野支社)。
その前面デザインから「フリーザ」とも呼ばれる485系電車「いろどり(彩)」。口のような部分には液晶モニターがある(画像:JR東日本長野支社)。
乗車記念プレートのイメージ。
6両編成の「いろどり(彩)」車内。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170915 irodori 04 Thumbnail 170915 irodori 01 Thumbnail 170915 irodori 02 Thumbnail 170915 irodori 03

関連記事

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. これで、見た目でわかる485系は消滅か(残るJT車は見た目ではわからないし)。安普請改造故の意外な結末。

    • 車体新造ではなく種車を改造したのは当時の事情があったのでしょう。
      保有車両数が激減した485系列の淘汰(保守管理の都合)が一番の理由だと思いますので遅かれ早かれ他のジョイフルトレインも廃車になる事でしょう。場合によっては電車タイプのジョイフルトレインそのものが消滅する(後継車なしの)可能性も否めないです。融通が利く電気式ディーゼルカータイプに置き換えられる可能性も考えられますがどうなる事やら。

    • 651系
      「…( ; ; )」

  2. 旅行商品に「乗車記念プレート」が付くのは賞賛すべき点。今年3月の「ありがとう485系 羽越」の時はこのプレートは車内販売扱いだったのだが、発車前に車販ワゴンには長蛇の列でそれに並んだ人にしか行き渡らずに完売。最悪なのはこれらが何の案内もなされずに行われた事。普通に車内販売として回って来た時に買い求めようとした時には当然有るわけもなく、凄く悔しい思いをした。必要数も用意せず、知ってる者勝ちみたいなやり方に、自分と同じ様に買えなかった人からはそのやり方を非難する怒号まで飛び、凄く険悪なムードになった。

    • 記念スイカもこんなパターンじゃなかったっけ?座席に座って心待ちにして売り切れなら怒るよね、昔は新幹線が東京方しからワゴン販売が下ってこない時代がありましてね、のぞみ自由席に来る頃は完売続きなんてありましたよ、今では大人気なかったと反省してますが、空のワゴン販売にブチギレして途中駅での補充後に直接持ってきてもらって売ってもらった事ありました。

  3. フリーザねえ・・・。

    • こんな御意見箱みたいなの顔アニメに出てましたかね?どちらか?と言えばケムンパツとか?心のボスじゃないですかね?

  4. じゃ、ドラゴンボールってなぁー円谷系なのか?