核ミサイル、迎撃したらどうなる? 過去事例から考えられる実際のところとは

海上自衛隊のこんごう型護衛艦4隻は、イージスBMD(弾道ミサイル防衛)システムに対応するよう改修済。写真は同型護衛艦ネームシップ「こんごう」(画像:海上自衛隊)。
航空自衛隊の地対空誘導弾ペトリオット(PAC-3)。写真は演習の際のもの(画像:航空自衛隊)。
弾道弾迎撃ミサイルSM-3を発射する海上自衛隊の「こんごう」。写真は演習の際のもの(画像:アメリカ海軍)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170921 bmd 03 Thumbnail 170921 bmd 01 Thumbnail 170921 bmd 02

関連記事

最新記事