JR四国、新型2600系ベースの振り子式車両を開発へ 「実績ある方式」採用

車体と台車(車輪部分)のあいだにある黒い風船状の空気バネに空気を入れたり出したりすることで、車体を傾斜させる(2017年2月、恵 知仁撮影)。
左が「振り子装置」、右が「空気バネ式車体傾斜装置」の概略図。右図の赤と青の部分が空気バネ(画像出典:JR北海道)。
JR四国の2000系特急形ディーゼルカー(2013年4月、恵 知仁撮影)。
2017年2月の報道公開時には、2600系ディーゼルカーの先頭車に、土讃線を走る特急「しまんと」のマークが表示されていた(2017年2月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170925 jrs2600dosan 02 Thumbnail 170925 jrs2600dosan 03 Thumbnail 170925 jrs2600dosan 04 Thumbnail 170925 jrs2600dosan 01

関連記事

最新記事