【動画】陸自「ガンタンク」の強さとは? 攻撃ヘリ、ひとたまりもなく 87式自走高射機関砲(写真:11枚)

富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」に登場した陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。
富士総合火力演習「総火演」で射撃する陸自の「ガンタンク」87式自走高射機関砲(2017年8月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail  r4a2389 Thumbnail  r4a2391 Thumbnail  r4a2393 Thumbnail  r4a2394 Thumbnail  r4a2398 Thumbnail  r4a2411 Thumbnail  r4a2413 Thumbnail  r4a2421 Thumbnail  r4a2422 Thumbnail  r4a2425 Thumbnail 170926 87aw 01

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. しかし、30年前の兵器で、しかもろくに近代化改修を行っていない少数(最低でも5倍は必要だったはず)の兵器に、小型ドローンに対する攻撃能力があるかどうか。あと、後継兵器はどうなる?携行式対空ミサイルと近距離対空ミサイルの射程の隙間を埋め、超音速ミサイルからドローンまで、あるいは場合によっては地上制圧射撃も可能で、不整地走行能力も路上高速機動能力も必要で、しかも安い、となると、こりゃあ問題だ。最低でも30ミリ級の機銃(可能なら近接信管付き)と携行ミサイル(せめて6発以上)は必要だし。下手すりゃ後継なし退役かも。

    • ついでに。重量(自走前提なら20t以内、トレーラ移動前提なら40t以内)、全幅(自走前提なら2.95m以内)、全高(自走前提なら移動形態で3.5m、トレーラ移動前提なら移動形態で2.5m以内)、全長(最大でも10m以内が望ましい)の制限も考えないとまずいし。外国製を導入してもそれらの制限をクリアしないとまずいし。

    • 全幅間違い。2.5m以内でした。いづれにしても海外装備の輸入は困難。いっそ機銃を射撃指揮車に牽引させる方法でも取りますか。どのみち後継装備の研究は待ったなし。

  2. この手の近接兵器は数が揃わなくては意味がないのにね。司令部とか拠点防衛さえ出来れば良いと考えているのか。

  3. 昔、本件87AWがAWXと呼ばれていた頃に、開発の一端に携わっておりました。
    PIT-ROAD社製のプラモデルも手元にあります。
    そして今、こうして取り上げていただいていることは、たいへん嬉しくもあり驚きでもあります。

    • 差し支えなければ開発エピソードなど是非お願い致す。

  4. 87式の性能面の記事はともかく、装甲があっても炸裂弾だから、のくだりはおかしい。
    通常炸裂弾は瞬発信管なので対装甲には不向き、装甲目標には徹甲弾もしくは成型炸薬弾でしょう。
    この場合は徹甲弾ですがね。