東京モーターショー2017、外国人プレスはどう見た? 一番人気はあのメーカー!

今回のモーターショーを振り返って、海外の取材陣からその名が挙がることの多かった、トヨタの新型「センチュリー」(2017年10月25日、石津祐介撮影)。
海外メディアは東京モーターショー2017をどう見たのか。写真はイメージ(2017年10月25日、石津祐介撮影)。
ロシアの自動車メディア drom.ruの編集長、ミハイル・シュチェティニンさん(2017年10月、加藤博人撮影)。
autoguideのクレイグ・コールさん(右)。「東京モーターショー」は3回目とのこと(2017年10月、加藤博人撮影)。
お話を聞かせてくれた林大維さん(左)と許婉菁さん(2017年10月、加藤博人撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171101 tms 05 Thumbnail 171101 tms 01 Thumbnail 171101 tms 02 Thumbnail 171101 tms 03 Thumbnail 171101 tms 04

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. トヨタのクラウン。中国では販売されています。
    中国名は「皇冠」。中国向けに日本より少し長いです。
    ホイールベース
     日本仕様:2850mm
     中国使用:2925mm
    http://www.ftms.com.cn/vehicles/crown

    ご参考まで

  2. 次期カローラも3ナンバーになっちまうかもね、ここまで日本に舵取りしないショーと取材も珍しいな、まあ、車の諸元とか見ない連中には楽しいショーと取材だろうね

  3. マツダは、他のメーカーにはないかなり個性適なデザインをもってて、いいですね!
    わたしは、昔、コスモの4ドアハードトップ2000xgxのレシプロを乗っていました!