鹿と犬の鳴き声で「忌避音」開発 列車から鳴らし「鹿よけ」に 鉄道総研

実地試験で使用された「忌避音」の構成イメージ。約3秒間の鹿の警戒声の後に、約20秒間の犬の咆哮音が続く(画像:鉄道総合技術研究所)。
「忌避音」を利用した鹿の車両接触事故防止手法のイメージ(画像:鉄道総研)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171115 tetsudosokenshika 02 Thumbnail 171115 tetsudosokenshika 01

関連記事

最新記事