高速道路上の落下物、踏んだ人が悪い? 事故の過失は問えるのか 損保会社に聞く

高速道路各社における2016年の落下物処理状況。「ロードキル」は動物の処理を意味する(画像:国土交通省)
高速道路での落下物発生に伴い交通規制処理を行う交通管理隊のイメージ(画像:NEXCO東日本)。
金網フェンスや建築用ダクトといった大型の落下物も(画像:NEXCO西日本)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171212 rakkabutsu 03 Thumbnail 171212 rakkabutsu 01 Thumbnail 171212 rakkabutsu 02

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 屋根に着雪した雪が直撃したら?ろくに雪降ろしもしないで出庫してきた路線バスやトラックの屋根から落ちた雪の固まりに何度も危ない目に会ったが、落石注意なんてのは落ちてくる石と落ちて転がってる石の双方なんでしょうかね?

  2. 高速道路と言うより事故多発道路

  3. >ごみ袋や毛布といった「プラスチック・ビニール・布類」がおよそ3割と最も多く
    どういう路線でこんなものでてくるんでしょうね?
    走行中に路外へ不法投棄の失敗とかなんでしょうか?

    一つだけ言えることは、こんなもので交通事故起きるとか笑えないと言うこと。