快速「エアポート成田」の列車名廃止 特急との違いを明確化 JR東日本

東京都心部における成田空港直通列車、直通バスが発着する拠点(国土地理院の地図を加工)。
快速「エアポート成田」にも使用されているE217系電車のイメージ(2009年3月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171215 airportnarita 02 Thumbnail 171215 airportnarita 01

関連記事

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. エアポート成田だと、確かに、停車駅が少ないのかって勘違いするかもしれないので、廃止はしてもいいとおもいます。

  2. 良いね。普通電車を明確化して欲しい。

  3. 確かに!「エアポート成田」は下り成田空港行きだけだし。

  4. 新たな快速が控えてる予感

  5. エアポート成田より新小岩、市川、稲毛駅を通過する快速の方が便利だと思う。
    市川駅の通過線も利用できるから尚更。

  6. やっとか…って感じ。
    ATOSの旧バージョン(女声)で「快速 エアポート 成田 成田空港 行きです」というのを聴いて以来、違和感を覚えていたので。
    エアポートはJR北海道だ!とツッコミ入れてみたり、沿線民以外は成田行きと成田空港行きとの併結だと勘違いしないかと杞憂(笑)してみたり。

  7. あえて突っ込ませて貰います。
    「違う、そこじゃない!!」

  8. わからなくはないが、だとしたら発車標等に飛行機のピクトグラム等入れて分かりやすくするのをもっと積極的にやったほうがいい。

  9. 画像を見て改めて思った。JR東日本としても「上野付近から成田空港へは、京成をご利用ください」なんだなと。環状線一回りしてから関空へ向かう大阪と同じ事しても、東京では意味がないと。

    • 一方で無駄に立派な駅ナカを日暮里に拵えて乗り換えを妨害するJR東日本。