世界一長い/短い滑走路とは? 空港の「滑走路に必要な長さ」はどう決まるのか

かかみがはら航空宇宙博物館に展示されている飛鳥(松尾謙一撮影)。
伊丹空港を離陸するボーイング787(2017年、石津祐介撮影)。
4000mの長い滑走路を持つ関西国際空港(2016年、石津祐介撮影)。
世界一短い滑走路を持つファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場(画像:Fyodor Borisov〈Own work〉[CC BY-SA 3.0〈https://goo.gl/bdx88i〉]、via Wikimedia Commons)。
狭い国土での活躍が期待された国産STOL機「飛鳥」(後藤丈志撮影)。
「飛鳥」のベースとなった航空自衛隊の輸送機C-1(2016年、石津祐介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 171221 runway 06 Thumbnail 171221 runway 01 Thumbnail 171221 runway 02 Thumbnail 171221 runway 03 Thumbnail 171221 runway 04 Thumbnail 171221 runway 05

関連記事

最新記事