「スマホ定期券」導入 購入も乗車もスマホでOK、網走地域でサービス開始 JR北海道

「スマホ定期券」サービスの導入区間は、石北本線・釧網本線の西留辺蘂~網走~緑間(画像:JR北海道)。
「スマホ定期券」の定期券表示イメージ(画像:JR北海道)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180117 jrhsp 02 Thumbnail 180117 jrhsp 01

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. kitaca導入はダメなの?というより、逆に乗り入れを考慮しない区間なら、バス精算機を参考にした車載式ICカード精算機開発しないの?

  2. 窓口営業時間削減の口実だろう。

  3. 電池切れたときどうすんの?

  4. ケータイポイントと同じ末路になりそう。
    ヤマダ電機やノジマみたいに傾いた例を何故、JR北海道は参考しないのか?
    ポイントカードなどスマホなどと別々だから使ってくれるんだよ。