渋谷駅の埼京線ホームはなぜあんなに離れているのか 移転と転用、繰り返した歴史

1920(大正9)年に山手線の駅が現在地に移転後、1927(昭和2)年には東急東横線の前身である東京横浜電鉄が渋谷に乗り入れた(時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕にて作成)。
埼京線渋谷駅は、山手線ホームから連絡通路を介して離れた位置にある(2018年3月、乗りものニュース編集部撮影)。
1919(大正8)年の渋谷駅周辺。初代渋谷駅は大山街道から離れた位置にあった(時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ3」〔(C)谷 謙二〕にて作成)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180308 saikyoshibuya 03 Thumbnail 180308 saikyoshibuya 01 Thumbnail 180308 saikyoshibuya 02

関連記事

最新記事