GW渋滞、下りピーク5月3日は最大50kmも 4日は上下線とも要注意 全国の高速道路渋滞予測

5月3日関越道(下り)大泉JCT~花園IC間は、大泉JCTを5時以前または16時以降に通過するなら所要約35分と予測されている(画像:NEXCO東日本)。
2018年GWの渋滞は、連休後半にあたる5月3日から5日にかけて特に多く発生すると予測されている。写真はイメージ(2012年1月、佐藤 勝撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180427 gwjutai0503 02 Thumbnail 180427 gwjutai0503 01

関連記事

最新記事