F-16の低空飛行映像が公開に 米軍機はなぜ低空飛行をするのか、その目的と法的な是非

在日米軍の三沢基地に所属する、第35航空機整備中隊(いわゆる裏方スタッフ)による、F-16をいかに早く武装させられるかを計るコンペの様子。敵は時計の秒針(画像:アメリカ空軍)。
三沢基地にて、アメリカ空軍のF-16「ファイティングファルコン」(画像:アメリカ空軍)。
F-16「ファイティングファルコン」は1974年初飛行。南北アメリカ、欧州、アジア、アフリカと、世界の多くの国々で運用されている(画像:アメリカ空軍)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180427 f16 03 Thumbnail 180427 f16 01 Thumbnail 180427 f16 02

関連記事

最新記事