陸自LM-1はどこへ消えたのか 自衛隊最大のミステリー、「自衛隊機乗り逃げ事件」

周囲の状況から、消えたLM-1は茨城方面へ飛行し、太平洋上で消息を絶ったとの見方もあるが、真相は未だ明らかになっていない(国土地理院の地図を加工)。
陸上自衛隊のLM-1連絡機。1983(昭和58)年までにすべての機が退役している(帆足孝治撮影)。
陸上自衛隊 北宇都宮駐屯地。飛行場のため1700mの滑走路を備える(柘植優介撮影)。
北宇都宮駐屯地はヘリコプターの飛行展示チーム「ブルーホーネット」のホームとしても知られる(柘植優介撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180501 lm1 04 Thumbnail 180501 lm1 01 Thumbnail 180501 lm1 02 Thumbnail 180501 lm1 03

関連記事

最新記事