空自F-2後継、YF-23はありやなしや F-22に本当は勝っていた? 幻のステルス戦闘機

国立米空軍博物館にて、奥から2番目がボーイングのX-32。最奥にYF-23の1号機「スパイダー」、手前はT-46。いずれも制式採用されなかった3機(画像:アメリカ空軍)。
YF-23の2号機、通称「グレイゴースト」。水平尾翼と垂直尾翼を兼ね備えたV尾翼であることも、F-22との大きな違い(関 賢太郎撮影)。
赤外線に対するステルスを実現する冷却デッキは無数の穴が開いた黒色の耐熱タイルで覆われており、穴からは冷気が噴き出す(関 賢太郎撮影)。
推力偏向装置付きF119エンジン最大推力で急上昇するF-22。エンジンノズル周囲からYF-23とYF-22の思想の違いを見て取れる(関 賢太郎撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180509 yf23 04 Thumbnail 180509 yf23 01  1 Thumbnail 180509 yf23 02  1 Thumbnail 180509 yf23 03

関連記事

最新記事