【今日は何の日?】線路で国鉄総裁の遺体が発見される

常磐線の綾瀬駅(東京都足立区)付近で、列車にひかれた下山定則国鉄総裁の遺体が発見されました。

 1949(昭和24)年の7月6日。常磐線の綾瀬駅(東京都足立区)付近で、列車にひかれた下山定則国鉄総裁の遺体が発見されました。

150706 ayaseeki 01

 下山総裁は前日5日、出勤途中に失踪。その翌日6日未明、綾瀬駅付近で見つかったときは、既に帰らぬ人になっていました。解決されることなく迷宮入りになったこの「下山事件」は、「三鷹事件」「松川事件」と合わせ「国鉄三大ミステリー事件」と呼ばれています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント