閉館後の京都鉄博を貸切! SLも回します! 1夜限りの「ナイトミュージアム」でキヤノン「EOS R3」を体験〈PR〉

キヤノン「EOS R3」の発売を記念して、京都鉄道博物館で「ナイトミュージアム」を開催。「EOS R6」をはじめとするEOSシリーズ各機種を館内で貸し出すほか、新製品の「EOS R3」も体験可能。転車台ライトアップや鉄道写真家のセミナーも行います。

最新鋭機種「EOS R3」が館内で体験できる!

 キヤノンマーケティングジャパンは、2021年11月下旬にフルサイズミラーレスカメラ キヤノン「EOS R3」が発売されることを記念し、12月11日(土)に京都鉄道博物館(京都市下京区)で「キヤノンマーケティングジャパン presents 京都鉄道博物館 ナイトミュージアム」を開催します。

Large 211102 kyoto 01

拡大画像

京都鉄道博物館の本館1Fに展示されている500系521形1号車(左)、クハネ581形35号車(中)、クハ498形1号車(右)。
Large 211110 eos r3 body

拡大画像

フルサイズミラーレスカメラ キヤノン「EOS R3」(画像:キヤノン)。

 当日は閉館後の京都鉄道博物館を貸し切り、参加者だけによる特別企画を実施。館内ではキヤノン「EOS R6」や「EOS RP」「EOS Kiss M2」のカメラを館内で貸し出すほか、発売間もない「EOS R3」をはじめ、「EOS R5」や「EOS R6」「EOS RP」のタッチ&トライを実施。新製品をはじめとするキヤノンのカメラを実際に手にして体験できる、またとない機会です。

>> CANON EOS R3 詳細はこちら

ライトアップした転車台で蒸気機関車が回転!

 屋外では扇形車庫エリアの転車台周辺をライトアップ。さらに蒸気機関車を転車台に乗せて「SL転車台回転」を行いますので、日中とは違った光景を見ることができることでしょう。

Large 211102 kyoto 03

拡大画像

転車台に乗るC62形2号機。後方は現存する日本最古の鉄筋コンクリート造りの扇形車庫で重要文化財に指定されている。

 本館2Fの「鉄道ジオラマ」では、係員が解説を行いながら実物車両の約1/80スケールの鉄道模型を運転。1回15分で3回の開催を予定しています。

Large 211102 kyoto 04

拡大画像

幅約30m、奥行約10mの大きさを誇る「鉄道ジオラマ」。

 同じく本館2Fにある「運転シミュレータ」も体験が可能です(先着制)。シミュレータは在来線6台+新幹線2台の計8台。体験説明から運転体験まで1回あたり10分の体験時間を予定しています。

Large 211102 kyoto 05

拡大画像

運転士が訓練で使用するものに近い仕様の「運転シミュレータ」。

鉄道写真家によるスペシャルセミナーも

 この「キヤノンマーケティングジャパン presents 京都鉄道博物館 ナイトミュージアム」では、鉄道写真家の長根広和さんと村上悠太さんも来場します。

Large 211111 nagane murakami b

拡大画像

鉄道写真家の長根広和さん(左)と村上悠太さん(右)。

 長根さんと村上さんは、館内の展示車両を前にして鉄道写真のスペシャルセミナーを行います。どのような話になるのかは当日のお楽しみです。

■開催日時
 2021年12月11日(土) 17時30分~19時30分

■場所
 京都鉄道博物館(JR嵯峨野線「梅小路京都西駅」から徒歩2分)

■入館料
 無料(下記の応募フォームから事前申し込みが必要)

■募集人員
 150組300名(応募者多数の場合は抽選)

■申し込み受付期間
 2021年11月12日(金)11時30分〜11月18日(木)23時59分まで

 ※申し込みは終了しました。

■注意事項
・1回の申し込みで4名まで可能。ひとりでの参加も可能です。
・応募はおひとり様1回までです。
・館内でのカメラ貸出については、台数に限りがございます。
・京都鉄道博物館のレストラン・ミュージアムショップ・食堂車は営業しません。
・一脚、三脚は持ち込み可能です。また、脚立や自撮り棒、ドローンは持ち込みできません。
・転車台付近、扇形車庫での撮影は足元に充分注意してください。また譲り合っての撮影をお願いします。
・当選者へは応募時に記載のメールアドレスに通知します(2021年11月22日ごろ通知予定)。
・入館時には専用受付で当選通知の提示が必要です。
・新型コロナ感染症対策のため、入館時にサーマルカメラによる検温とマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。また、37.5度以上の方は入館できません。
・イベントの模様は「乗りものニュース」が取材を行います。後日記事を掲載いたしますのであらかじめご承知ください。
・イベント内容は都合により変更する場合があります。

■問い合わせ先
「キヤノンマーケティングジャパンpresents京都鉄道博物館ナイトミュージアム」キャンペーン事務局
Eメール:nightmuseum@masters-cc.com
開局時間:平日9時~17時 ※12月10日(金)まで

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」