クルマがシカやウマを検知? 世界初、ボルボの「大型動物検知」機能ができたワケ(写真15枚)

2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
2017年2月に日本市場へ投入されたボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」(画像:ボルボ)。
ボルボによる世界初の「大型動物検知」機能。ヘラジカやトナカイ、ウマなどを検知するという(画像:ボルボ)。
左からボルボ「S90」「V90」「V90 クロスカントリー」。世界初の「大型動物検知」機能を搭載する(画像:ボルボ)。
2017年2月時点では未対応だが、ボルボはヘラジカなどよりも小さく動きの素早いカンガルーについても検証実験をしていた。地域によるニーズの一例(画像:ボルボ)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170327 volvo 04 Thumbnail 170327 volvo 05 Thumbnail 170327 volvo 06 Thumbnail 170327 volvo 07 Thumbnail 170327 volvo 08 Thumbnail 170327 volvo 09 Thumbnail 170327 volvo 10 Thumbnail 170327 volvo 11 Thumbnail 170327 volvo 12 Thumbnail 170327 volvo 13 Thumbnail 170327 volvo 14 Thumbnail 170327 volvo 15 Thumbnail 170327 volvo 01 Thumbnail 170327 volvo 02 Thumbnail 170327 volvo 03

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. エゾシカはおおぶりですよ。雄鹿は軽トラックの大きさに匹敵するものもいますから。

  2. おそらく、よほどコアな人以外は自動運転技術の進展には好意的でしょう
    でもそれって場合によっては、ハンドルの無い車(無人タクシー状態)や手動運転時の事故に対する保険会社の厳しい・冷たい態度を招く可能性があります
    いくら車が大好きでも、自分が望むバラ色の未来に向かっていると思い込まない方が良いでしょうね