復活「レビン」は「雷凌」 「上海モーターショー」のユニーク車名、懐かし車名

記事中で代替した漢字や文字の、正式な簡体字表記はこちら(乗りものニュース編集部作成)。
復活のトヨタ「レビン」は「雷凌」と表記。そこに込められた工夫とは(H.Kato撮影)。
スズキ「スイフト」は「雨燕」(H.Kato撮影)。
「上海モーターショー2017」で世界初公開されたレクサス「NX300 F SPORT」の中国仕様車(H.Kato撮影)。
日産「ティーダ」は「足が速くとてつもなく優れた馬(=車)」を意味する「騏達」に(H.Kato撮影)。
BYDの王朝シリーズより「宋」。中国の統一王朝としての「宋」は960年から1279年にかけ存在した(H.Kato撮影)。
BYDの王朝シリーズ「秦」。始皇帝で有名なあの「秦」(H.Kato撮影)。
ホンダ「アヴァンシア」は中国名「冠道」を冠し復活(H.Kato撮影)。
トヨタの中国におけるプラグインハイブリッドのロゴ。エンジンとモーターで「双撃」(H.Kato撮影)。
「上海モーターショー2017」の日産ブース(H.Kato撮影)。
「上海モーターショー2017」の日産ブース(H.Kato撮影)。
「上海モーターショー2017」会場周辺の様子(H.Kato撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170506 chname 12 Thumbnail 170506 chname 01 Thumbnail 170506 chname 02 Thumbnail 170506 chname 03 Thumbnail 170506 chname 04 Thumbnail 170506 chname 05 Thumbnail 170506 chname 06 Thumbnail 170506 chname 08 Thumbnail 170506 chname 07 Thumbnail 170506 chname 09 Thumbnail 170506 chname 10 Thumbnail 170506 chname 11

最新記事

コメント