「日本三大車窓クルーズトレイン」を体験 「姨捨2回」その実力とは? しなの鉄道「ろくもん」(写真27枚)

今回の列車で提供された料理の献立(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
車内のバーカウンターには、「小布施 鈴花」のスタッフが常駐している(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
地酒やワインも多数取り揃えられている(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
食後には抹茶と干菓子が提供される(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
JR篠ノ井線内の車窓。姨捨駅に向かって坂をのぼっていく(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
国鉄、JR、そしてしなの鉄道に引き継がれた115系電車3両編成を改造した「ろくもん」(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
姨捨駅の全景。列車が停まっているのが上り(松本方面行き)ホーム(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
姨捨駅にある「四季島」乗客専用ラウンジ。ふだんは閉まっている(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
新カクテルは「戦国武将真田氏ゆかりの姫君」がテーマの3種類。チラシのイラストも列車アテンダントの作品(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
19時40分ごろ、すっかり暗くなった姨捨駅(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
今回の列車のルート。上田駅から姨捨駅へ向かい、聖高原駅で折り返して再び姨捨駅へ。その後、長野駅、豊野駅に向かう(国土地理院の地図を加工)。
姨捨駅に停車中の「ろくもん」。駅から善光寺平を一望できる(2017年5月13日、中島洋平撮影)。
「ろくもん」の車内。
「ろくもん」の車内。
「ろくもん」の車内。
アテンダントが吹くほら貝の合図で列車のドアが開けられる。
車内で提供される「小布施 鈴花」の料理。
ご飯ものは、信州ポークの角煮添え。
広重の浮世絵に描かれた「田毎の月」を解説する「楽知会」のボランティアスタッフ。
スイッチバック構造の姨捨駅。左はJR東日本の観光列車「リゾートビューふるさと」。
姨捨駅の事務室はイベントスペースになっており、演奏会も行われる。
夜の姨捨駅に停車する「ろくもん」。
姨捨公園からの夜景。
車内を消灯し、車窓からの夜景を楽しむ演出も。
2017年6月から提供予定のシャインマスカットを原料にした新カクテル「小松姫」。
夜景を楽しんだあと提供された「レモンゼリー」。
左から飴善晶子さん、玉木 淳しなの鉄道社長、山越幸弘さん。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170514 rokumonobasute 17 Thumbnail 170514 rokumonobasute 18 Thumbnail 170514 rokumonobasute 19 Thumbnail 170514 rokumonobasute 20 Thumbnail 170514 rokumonobasute 21 Thumbnail 170514 rokumonobasute 22 Thumbnail 170514 rokumonobasute 23 Thumbnail 170514 rokumonobasute 24 Thumbnail 170514 rokumonobasute 25 Thumbnail 170514 rokumonobasute 26 Thumbnail 170514 rokumonobasute 27 Thumbnail 170514 rokumonobasute 01 Thumbnail 170514 rokumonobasute 02 Thumbnail 170514 rokumonobasute 03 Thumbnail 170514 rokumonobasute 04 Thumbnail 170514 rokumonobasute 05 Thumbnail 170514 rokumonobasute 06 Thumbnail 170514 rokumonobasute 07 Thumbnail 170514 rokumonobasute 08 Thumbnail 170514 rokumonobasute 09 Thumbnail 170514 rokumonobasute 10 Thumbnail 170514 rokumonobasute 11 Thumbnail 170514 rokumonobasute 12 Thumbnail 170514 rokumonobasute 13 Thumbnail 170514 rokumonobasute 14 Thumbnail 170514 rokumonobasute 15 Thumbnail 170514 rokumonobasute 16

最新記事

コメント