東武の新SL「大樹」、乗務員が語る運転のポイント 2017年8月デビューへ訓練進む

鬼怒川温泉駅で東武特急「スペーシア」と並ぶSL「大樹」(2017年6月16日、恵 知仁撮影)。
SL「大樹」の運行表。
鬼怒川温泉駅の転車台で向きを変えるSL「大樹」。
SL「大樹」の最後尾にはDE10形ディーゼル機関車が連結される。
SL「大樹」に使用される、C11形蒸気機関車207号機の運転室。JR北海道から借り受けられた車両(2017年6月16日、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170616 taijyu 01 Thumbnail 170616 taijyu 02 Thumbnail 170616 taijyu 03 Thumbnail 170616 taijyu 04 Thumbnail 170616 taijyu 05

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 車のMTが化石で何で釜炊きが流行るんだろうか?

  2. 本当に日本の空気はきれいらしいね。大気汚染の原因の花火とか石炭燃焼に何の制限もかけないんだから。

  3. こんなの要らない