埼玉・ネギの里に東京駅赤レンガ駅舎が出現!? 宙に浮かぶ荘厳な深谷駅、なぜできた?

日本煉瓦製造の工場から深谷駅に通じていた線路跡は遊歩道になっているが、工場のあった場所は現在、別の施設になっている(国土地理院の地図を加工)。
東京駅丸の内駅舎そっくりの深谷駅(2012年4月、恵 知仁撮影)。
線路をまたぐ橋の上に駅舎が建てられている(2008年3月、恵 知仁撮影)。
北口のロータリー付近から見た深谷駅(2008年3月、恵 知仁撮影)。
北口には渋沢栄一の像が立っている(2012年4月、恵 知仁撮影)。
北口に立つ渋沢栄一(雅号「青淵(せいえん)」)の像(2012年4月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170623 fukaya 06 Thumbnail 170623 fukaya 01 Thumbnail 170623 fukaya 02 Thumbnail 170623 fukaya 03 Thumbnail 170623 fukaya 04 Thumbnail 170623 fukaya 05

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 籠原駅〜高崎駅を15両に対応する工事をしているが、上野東京ラインで問題があった影響かもしれん。